ワールドナイフショップ 銀座 菊藤 TEL:03-3541-7355 お問い合わせ(注文)はこちら
ナイフ
オールド・ガーバー(1939年~1986年まで、その後フィスカに移譲)
ガーバー・レジェンダリー・ブレードはジョセフ・R・ガーバー氏によって1939年に創設された。
当初はキッチンナイフの製造をしていたがその後、二人の息子に経営を引き渡し、長男のフランシスは社長となり、
弟のピーターが大学を卒業と同時に仕事に加わった。その後フランシスは技術的な面を担当し、
弟のピートが企業の指揮を取ることになる。
アウトドアースポーツの愛好家であったピート・ガーバーは、キッチンナイフの技術を応用したハンティングナイフを
1954年に発表することになった。それはハイス鋼のブレードをアルミ合金のハンドルに溶着し厚手のクロームメッキをした
錆びに強くよく切れるいナイフだった。ハンティングナイフのイメージを一新したモデルで大好評を博したピートは1958年に
社長に就任。そして、1968年に名品「フォールディングハンター」を発売した。

「ベルト・バックル・ナイフ ブラウン・ベアー(1981年 ~ 1989年まで)」

440C鋼 / 真鍮バックル(ウッド・インレイ) / イミテェーション・アイボリー(スクリュムショー)
刃長49mm / 柄長75mm / 刃厚289mm / 重さ50g(ナイフのみ)

【特徴】
1980年頃にガーバーはナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフはハンドルを180度回転させることにより、
バックル本体から取り外すことが出来る。未使用品。
\25,000-(税別)


「ベルト・バックル・ナイフ トラウト(1981年 ~ 1989年まで)」

440C鋼 / 真鍮バックル(ウッド・インレイ) / イミテェーション・アイボリー(スクリュムショー)
刃長49mm / 柄長75mm / 刃厚289mm / 重さ50g(ナイフのみ)

【特徴】
1980年頃にガーバーは、ナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフはハンドルを180度回転させることにより、
バックル本体から取り外すことが出来る。未使用品。
売却済


「ベルト・バックル・ナイフ ランディング・ダック」(1981年 ~ 1989年まで)

440C鋼 / 真鍮バックル(ウッド・インレイ) / イミテェーション・アイボリー(スクリュムショー)
刃長49mm / 柄長75mm / 刃厚289mm / 重さ50g(ナイフのみ)

【特徴】
1980年頃にガーバー社は、ナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフは、ハンドルを180度回転させることによりバックル
本体から取り外すことが出来る。もちろん未使用品です。
\25,000-(税別)


「ベルト・バックル・ナイフ ハンティング・ドック」(1981年 ~ 1989年まで)

440C鋼 / 真鍮バックル(ウッド・インレイ) / イミテェーション・アイボリー(スクリュムショー)
刃長49mm / 柄長75mm / 刃厚289mm / 重さ50g(ナイフのみ)

【特徴】
1980年頃にガーバー社は、ナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフは、ハンドルを180度回転させることによりバックル
本体から取り外すことが出来る。もちろん未使用品です。
\25,000-(税別)


「ベルト・バックル・ナイフ ホワイトテール・ディアー」(1981年 ~ 1989年まで)

440C鋼 / 真鍮バックル(ウッド・インレイ) / イミテェーション・アイボリー(スクリュムショー)
刃長49mm / 柄長75mm / 刃厚289mm / 重さ50g(ナイフのみ)

【特徴】
1980年頃にガーバー社は、ナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフは、ハンドルを180度回転させることによりバックル
本体から取り外すことが出来る。もちろん未使用品です。
\売却済



「ラブレス・フォルダー」(1983年 ~ 1985年まで)

440C鋼 / ニッケルシルバー・ハンドル(硬質ラバー) / 専用ウォルナットケース付
刃長70mm / 柄長97mm / 刃厚259mm / 重さ145g(本体のみ) / シリアル1020/2000

【特徴】
1980年頃にガーバー社は、すでに有名だったカスタムナイフメーカー、R.W.ラブレス氏に
ナイフデザインを依頼した。このナイフは、ラブレス氏のサインがゴールド彫刻されている
モデルでシリアナンバーがフォルダー上部に刻印されている。もちろん未使用品です。
\40,000-(税別)



「ポールナイフ 2PSS 5」1982製

440C鋼 / ステンレス・ハンドル / 専用プラスティックケース付 / 専用レザーシース
刃長62mm / 柄長90mm / 刃厚2.9mm / 重さ60g(本体のみ)

【特徴】
ガーバーは1977年に工学者ポール・ボールマン氏が考案した片手で開閉できるナイフの
特許使用権を10年間得た。このナイフは4種類あるハンドルパターンの中のステンレスを
使ったモデルで、フォルダー内部に製造年が分かる番号が振り分けてある。
もちろん未使用品です。プラスティック・ケースはオリジナル。
売却済



「ポールナイフ・ファイナルエディション(1986製) シリアルNo0315/1000」

440C鋼 / ブラック・樹脂ハンドル(オレゴン州ポートランド市ガーバー社屋スクリームショー)
刃長62mm / 柄長90mm / 刃厚2.9mm / 重さ70g(本体のみ)

【特徴】
ガーバーは1977年に工学者ポール・ボールマン氏が考案した片手で開閉できるナイフの
特許使用権を10年間得た。このナイフは4種類あるハンドルパターンの中のステンレスを
使ったモデルで、フォルダー内部に製造年が分かる番号が振り分けてある。
このナイフは1986年に限定1000本作った最終限定ナイフです。表のハンドル面に
ガーバー社の工場建物がスクリームショーされている。もちろん未使用品である。
紙箱ケースはオリジナル。
\60,000-(税別)



「ポールナイフ 2PSS 1」1978製

440C鋼 / ステンレス・ハンドル / 専用ケース付 / 専用レザーシース
刃長62mm / 柄長90mm / 刃厚2.9mm / 重さ60g(本体のみ)

【特徴】
ガーバーは1977年に工学者ポール・ボールマン氏が考案した片手で開閉できるナイフの
特許使用権を10年間得た。このナイフは4種類あるハンドルパターンの中のステンレスを
使ったモデルで、フォルダー内部に製造年が分かる番号が振り分けてある。
もちろん未使用品です。
売却済


「ライト・ウエイト ボルト・アクション」(1987年 ~ 1988年まで)
 レスキュー・ブレード(波刃) 
440C鋼 / オレンジ・ザイテル・ハンドル / ボルト・アクション
刃長117mm / 柄長152mm / 刃厚1.7mm / 重さ80g(本体のみ)

【特徴】
1980年頃にガーバー社は、ナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフは、画期的なロックシステムを採用し、太いロープ、
シートベルト等、素早く切断するウェーブエッジの緊急脱出用ナイフです。
もちろん未使用品です。
\12,000-(税別)


「ライト・ウエイト ボルト・アクション」(1986年 ~ 1997年まで)
 エクスチェンジ・ブレード(鋸刃付) 
440C鋼 / ザイテル・ハンドル / ボルト・アクション(替刃式)
刃長83mm / 柄長107mm / 刃厚3.1mm / 重さ70g(本体のみ)

【特徴】
1980年頃にガーバー社は、ナイフデザイナーのブラッキー・コリンズ氏に新しい機構の
ナイフデザインを依頼した。このナイフは、画期的なロックシステムを採用した替刃式
ナイフです。もちろん未使用品です。
売却済



「マグナム・フォールディング・ハンター」(1975年 ~ 1987年まで)

440C鋼 / ウッド / 真鍮ボルスター(フレームと一体)
刃長84mm / 柄長116mm / 刃厚3.2mm / 重さ215g(本体のみ)
【特徴】
ガーバー社は1975年に最初のモデルを発売した。アル・マー氏がデザインしたマグナム
グリップは非常にユニークで他社にはないモデルでした。当初はエボニーウッドを使用し
ピンで固定してあったが80年代に入り固定品ピンは無くなりました。他にスタッグハンドル
もありましたがわずか1年で終了しています。このナイフは、未使用品です。
売却済


ニュー・アーモハイド・ハンティングナイフ・シリーズ
「ミニ・マグナム (1976年 ~ 1989年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / ブラック・アーモハイド・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長106mm / 柄長106mm / 刃厚1.3mm / 重さ95g

【特徴】
1976年に発表したこのシリーズは中国系アメリカ人のアル・マー氏がデザインした。
当初5種類であったモデルを84年にカモフラージュコーティングしたA-400を追加した。
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
売却済


ニュー・アーモハイド・ハンティングナイフ・シリーズ
「ショ−ティー マグナム・グリップ (1976年 ~ 1989年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / ブラック・アーモハイド・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長120mm / 柄長118mm / 刃厚2.1mm / 重さ140g

【特徴】
1976年に発表したこのシリーズは中国系アメリカ人のアル・マー氏がデザインした。
当初5種類であったモデルを84年にカモフラージュコーティングしたA-400を追加した。
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
\30,000-(税別)


ニュー・アーモハイド・ハンティングナイフ・シリーズ
「A-400 カモフラージュ・オールパーポス」 (1976年 ~ 1989年まで)

ハイス鋼(クロームメッキ) / カモフラージュ・アーモハイド・ハンドル / カモフラージュシース
刃長103mm / 柄長112mm / 刃厚2.1mm / 重さ110g

【特徴】
1976年に発表したこのシリーズは中国系アメリカ人のアル・マー氏がデザインした。
当初5種類であったモデルを84年にカモフラージュコーティングしたA-400を追加した。
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
\30,000-(税別)


ニュー・アーモハイド・ハンティングナイフ・シリーズ
「マグナム・ハンター」 (1968年 ~ 1976年まで)

ハイス鋼(クロームメッキ) / ブラック・アーモハイド・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長145mm / 柄長135mm / 刃厚2.8mm / 重さ310g

【特徴】
このモデルは、当初ハンドルまでクローメッキされていましたが、1968年に発売したモデルでは、滑り止めに緑がかったアーモハイドハンドルを採用してよりアウトドアーでの使用が楽になりました。80年代に復刻したマグナムハンターは、ブラック・アーモハイド・ハンドルになってより重量感が増しています。このナイフは、未使用紙箱付です。大きな傷はありません。
売却済


ニュー・アーモハイド・ハンティングナイフ・シリーズ
「A425 ラージゲーム」 (1976年 ~ 1989年まで)

ハイス鋼(クロームメッキ) / ブラック・アーモハイド・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長105mm / 柄長120mm / 刃厚2.2mm / 重さ170g

【特徴】
1976年に発表したこのシリーズは中国系アメリカ人のアル・マー氏がデザインした。
当初5種類であったモデルを84年にカモフラージュコーティングしたA-400を追加した。
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
売却済


カスタム・シリーズ
「C400W ハンティングナイフ」日本製

ハイス鋼(クロームメッキ) / コーディアウッド・ハンドル / レッドダーク・シース
刃長105mm / 柄長115mm / 刃厚3.0mm / 重さ115g

【特徴】
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
\40,000-(税別)


カスタム・シリーズ
「C500W ハンティングナイフ」日本製

ハイス鋼(クロームメッキ) / コーディアウッド・ハンドル / レッドダーク・シース
刃長130mm / 柄長115mm / 刃厚3.0mm / 重さ120g

【特徴】
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
売却済


カスタム・シリーズ
「C400 ハンティングナイフ」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長130mm / 柄長110mm / 刃厚3.0mm / 重さ200g

【特徴】
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
売却済


カスタム・シリーズ
「C500 ハンティングナイフ」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長130mm / 柄長110mm / 刃厚3.0mm / 重さ200g

【特徴】
未使用品紙箱付です。大きな傷はありません。
\50,000-(税別)



カスタム・シリーズ(アル・マー氏デザイン)
「C300A ハンティングナイフ(1979年頃~1983年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長83mm / 柄長105mm / 刃厚3.1mm / 重さ135g

【特徴】
1975年に中国系アメリカ人のアル・マー氏が6種類のモデルをデザインした。
初期タイプはグリーン・ナイロン・ハンドル(1975年 ~ 1976年まで)で途中に
エボニーウッド・ハンドル(1976年 ~ 1978年まで)次いでスタッグ・ハンドル
(1983年まで)のシリーズを販売した。
このナイフは、未使用品で、箱はオリジナル品が付いています。
\35,000-(税別)



カスタム・シリーズ(アル・マー氏デザイン)
「C325ハンティングナイフ(1979年頃~1983年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長83mm / 柄長105mm / 刃厚3.1mm / 重さ135g

【特徴】
1975年に中国系アメリカ人のアル・マー氏が6種類のモデルをデザインした。
初期タイプはグリーン・ナイロン・ハンドル(1975年 ~ 1976年まで)で途中に
エボニーウッド・ハンドル(1976年 ~ 1978年まで)次いでスタッグ・ハンドル
(1983年まで)のシリーズを販売した。
このナイフは、未使用品で、箱はオリジナル品が付いています。
売却済



カスタム・シリーズ(アル・マー氏デザイン)
「C375ハンティングナイフ(1979年頃~1983年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長98mm / 柄長115mm / 刃厚3.0mm / 重さ145g

【特徴】
1975年に中国系アメリカ人のアル・マー氏が6種類のモデルをデザインした。
初期タイプはグリーン・ナイロン・ハンドル(1975年 ~ 1976年まで)で途中に
エボニーウッド・ハンドル(1976年 ~ 1978年まで)次いでスタッグ・ハンドル
(1983年まで)のシリーズを販売した。
このナイフは、未使用品で、箱はオリジナル品が付いています。
売却済



カスタム・シリーズ
「C425ハンティングナイフ(1979年頃~1983年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長110mm / 柄長115mm / 刃厚2.9mm / 重さ150g

【特徴】
未使用品です。大きな傷はありません。
売却済



カスタム・シリーズ(アル・マー氏デザイン)
「C475ハンティングナイフ(1979年頃~1983年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / サンバースタッグ・ハンドル / ダークブラウン・シース
刃長120mm / 柄長110mm / 刃厚3.2mm / 重さ170g

【特徴】
1975年に中国系アメリカ人のアル・マー氏が6種類のモデルをデザインした。
初期タイプはグリーン・ナイロン・ハンドル(1975年 ~ 1976年まで)で途中に
エボニーウッド・ハンドル(1976年 ~ 1978年まで)次いでスタッグ・ハンドル
(1983年まで)のシリーズを販売した。
このナイフは、未使用品で、箱はオリジナル品が付いています。
売却済



「ポールナイフ(1977年製)」

タートルシェル(鼈甲加工 - 森田氏) / 440C鋼 / 専用ケース付
刃長60mm / 柄長90mm
売却済


「アニバーサリー・ポールナイフ2P(1979製) シリアルNo.0481/2500」

440C鋼 / ステンレス・ハンドル(ガーバー創立40周年記念) / 専用プラスティックケース付
刃長62mm / 柄長90mm

【特徴】
ガーバーは1977年に工学者ポール・ボールマン氏が考案した片手で開閉できるナイフの
特許使用権を10年間得た。このナイフは4種類あるハンドルパターンの中のステンレスを
使ったモデルで、フォルダー内部に製造年が分かる番号が振り分けてある。
このナイフはガーバー創立40周年記念に限定2500本作ったナイフで表のハンドル面に
ピート・ガーバー氏(社長)のサイン、裏面にポール・ボールマン氏のサインのエッチングが
施されている。もちろん未使用品だが少々汚れている部分がある。
プラスティック・ケースはオリジナル。
\48,000-(税別)


「フォールディング・スポーツマンU 独立戦争記念(1976年製)」

440C鋼 / ウッド
刃長93mm / 柄長105mm
\30,000-(税別)



「フォールディング・スポーツマンT オクラホマ75年祭記念(1982年製)」

440C鋼 / ウッド / 専用革ケース付
刃長65mm / 柄長85mm
\20,000-(税別)


「プレジデント・コレクション フォールディング・スポーツマンI・II・III 3本セット
シリアルNo.109/1000 限定(1979年〜1983年)」

440C鋼 / 真鍮ボルスター / スタッグ・ハンドル
I  - 刃長65mm / 柄長85mm
II - 刃長93mm / 柄長105mm
III - 刃長100mm / 柄長125mm

【特徴】
1973年から自社工場で製造し始めたフォールディング・スポーツマンナイフが
好評だったので1975年にはワンサイズ大きいFS-IIIを発表した。
更に1976年にはスモールサイズのFS-Iを追加販売。
1979年に1000セット限定でフォールディング・スポーツマンI・II・IIIを
ウォールナット・ケースにディスプレイしたプレジデント・コレクションを4種発表する。
スタッグ・ハンドルとウッドをインレイした真鍮ハンドルの2種と彫刻を入れた2種類だった。
このナイフは未使用品でシリアルb烽ゥなり若い番号で、スタッグ・ハンドルも
かなり程度の良い物を使っておりプロトタイプに近い物と思われる。
\150,000-(税別)



クロームメッキ・2本セット・ダブルシース・シリーズ
「マグナム・ハンター &ピキシー(1960年頃〜 1969年まで)」

ハイス鋼(クロームメッキ) / クロームメッキ・アルミダイキャスト・ハンドル
レッドブラウン・シース / 刃長145mm&80mm / 柄長130mm&95mm

【特徴】
1960年代前半に発表したクロームメッキ・モデルを2丁一緒に差せるシースで
ハンターの希望をかなえました。この2本ナイフは、両方ともハイス鋼です。
使用品ですがかなり程度の良い方でハンドルメッキに大きな傷はありません。
しかし、元々付いていたシースは、サイドに大きな切り傷があり新しくシースを
作り直しています。
\90,000-(税別)



「カービングセット・3本入り(1947年製)
ニューヨーク市アバークロンビー & フィッチ(アウトドアー専門店)の木箱入り」

エクスキャリバー / 刃長290mm
バーミング / 刃長215mm
ジョイス / 刃長155mm
ハイス鋼 / アルミニウム・ハンドル 柄長135mm

【特徴】
初期のアルミハンド形状でフランシス・ガーバー氏が社長をしていた時代の製品。
A & Fのネームタグが箱の内側に止めおり、木箱の裏側にガーバー社のネームが
焼印されている。ナイフの柄にはモデル名と製造年月日も刻印されている。
\80,000-(税別)


「カービングセット 5本入り(1950年頃) 専用ウォールナット木箱入り 古いガーバーマーク」

エクスキャリバー 刃長290mm
スニッカー 刃長290mm
バーミング 刃長215mm
デュランダル 刃長160mm
ロン(ミートフォーク)全長286mm
ハイス鋼(クロームメッキ) / アルミニウム・ライオン・ハンドル / 柄長135mm
\170,000-(税別)
▲ページ上部へ戻る
| ナイフ | 合鍵 | 護身用道具 | 包丁・その他 | 店舗紹介 | 委託販売 |
Copyright © 2006 KIKUFUJI, All Right Reserved.